逆転オセロニア☆4月チャンピオンシップ2ndマッチの結果&3デッキバトルのデッキ紹介します!

オセロニア

こんにちは!ねくろむです

4月のチャンピオンシップも2ndマッチが終了して、あと残すところ3rdマッチの3デッキバトルのみになりましたね

みなさん2ndマッチの戦績はいかがでしたか?

私は、、、後述します😅

2ndマッチ(カップ戦ルール)で運用したデッキはこちらになります

はい、化け物じゃない方のトゥールラさんリーダーデッキですね

リーダー採用しているデッキが多いのは重々承知していますが、カップ戦において辺置きで毎ターン850の特殊ダメージが入るのはデカいです、またHPも盛れますね

トゥールラ以外のS駒は2駒です、共にコスト18で宇髄天元バレンタイン闘化マリアンです

宇髄天元は言わずもがな、バレンタイン闘化マリアンも優秀なフォーススキル持ちで2ターンの間1200の特殊ダメージを与えて、さらに特殊と雷撃ダメージを70%にするものです

シーズンマッチのガチ運用は難しくても、カップ戦においては十分すぎる性能ですね

A駒は低コストの駒で使えそうなものを優先して採用しています

なにせ今回のカップ戦ルールではカーラがコスト5になっていますので、この駒を採用しようとすると自ずと神単デッキでの運用になってきます

この記事は4月チャンピオンシップ2ndマッチで他の人の戦績が気になる方、次回3rdマッチの3デッキバトルの編成に迷っておられる方の参考になると思います

スポンサーリンク

2ndマッチの結果

2ndマッチ30戦バトルした結果がこちらになります

  1. サマーアテナ・先攻・WIN
  2. トゥールラ・先攻・WIN
  3. セメレー・先攻・WIN
  4. トゥールラ・先攻・LOSE
  5. アレス・後攻・WIN
  6. 正月蘭陵王・先攻・WIN
  7. サマーアテナ・先攻・LOSE
  8. クピレーディア・先攻・WIN
  9. トゥールラ・先攻・LOSE
  10. サマーアテナ・先攻・LOSE
  11. トゥールラ・先攻・WIN
  12. ガブリエル・先攻・WIN
  13. ガブリエル・後攻・LOSE
  14. サマーアテナ・先攻・WIN
  15. セメレー・後攻・WIN
  16. トゥールラ・先攻・WIN
  17. トゥールラ・先攻・WIN
  18. トゥールラ・先攻・LOSE
  19. ディミオス・先攻・WIN
  20. トゥールラ・後攻・WIN
  21. アルカード・先攻・WIN
  22. トゥールラ・後攻・LOSE
  23. サマーアテナ・先攻・WIN
  24. トゥールラ・先攻・LOSE
  25. ガブリエル・後攻・WIN
  26. トゥールラ・先攻・LOSE
  27. トゥールラ・後攻・WIN
  28. ディートリヒ・先攻・LOSE
  29. サマーアテナ・後攻・WIN
  30. ディートリヒ・後攻・WIN

相手リーダー・先行21回、後攻9回・2010

という結果となりました!

珍しく先攻が多かったです、途中7戦連続先攻という状態でした、確率とは・・

ちなみに

  • 全体→2010(勝率66.6%)
  • 先攻→13(勝率61.9%)
  • 後攻→7(勝率77.7%)

後攻の方が勝率が良くなりましたね

白盤の方が風車進行からの最速トゥールラを配置できて、特殊ダメージを多く与えられるからでしょうかね

予想通りトゥールラデッキとのミラーマッチが圧倒的に多かったです、次に多かったのがサマーアテナデッキでした

  • 対トゥールラデッキ→12戦で6(勝率50%)
  • 対サマーアテナデッキ→6戦で4(勝率66.6%)
  • それ以外→12戦で10(勝率83.3%)

今回の2ndマッチ(カップ戦ルール)でいかにトゥールラデッキが安定して強いかを物語っていますね

総評

全体的に特殊対面なので、バレンタイン闘化マリアンエイプリル忍竜をどのタイミングで配置するかが勝敗を分けた印象です

みな考えることは似ていますので、最後リーサルに向けて特殊ダメージを出したいときにこの2駒で特殊ダメージを30%カットできると、勝利に近づきました

また、バレンタイン闘化マリアンはフォーススキルなのでさらに2ターン2400の特殊ダメージが入ります

やはり2ndマッチにおいて相当優秀な駒でしたね

また宇髄天元をMAXチャージである5000の特殊ダメージを放てた際も、大体勝利することができました

当たり前なのですが、この低コストデッキにおいて5000ダメージは破格でした😅

HPが高いデッキなので終始安定して戦えた印象です

戦い終えての現在の順位がこちらです

553位です、まぁまぁといったところでしょうか

なんとか3rdマッチで20勝以上して500位以内に入りたいですね

最後の3rdマッチも頑張ります!✊

3rdマッチの運用予定3デッキ

次は4月22日(金)〜24日(日)の3日間開催の3デッキバトルの3rdマッチです

運用予定のデッキを紹介していきます

セメレーコンバートデッキ

1つ目はセメレーリーダーのコンバートデッキです

コスト180のデッキにおいてコンバートデッキは強いと思います

S駒2体は罠対策の駒よりも、火力重視でアステールと闘化プロキオンを選択

手駒バフは超駒パレードのA駒サリーグではなく、進化ランドタイラントを選択しています

同じ20%バフなのですが、サリーグはコンバートの変換率を20%UP・進化ランドタイラントはATKが1.2倍になります

理由は2つあって

  1. 混合デッキ条件の竜駒4枚編成の1枚を進化ランドタイラントで埋められる
  2. 相手に『威圧スキル』でATKを下げたれたときに、コンバート率UPだと著しく火力が下がる

この2つの理由で進化ランドタイラントを採用しています

手駒ロック対策するならばサリーグの方がセメレー下のATKなので優秀なのですが、このあたりは好みが別れるのではと思います

あと竜駒はパラサゴン以外は学園リジェル竜闘化ブランジェッタと置きバフ駒を採用しているのが特徴かもしれませんね

神駒・魔駒に関しては、よくコンバートデッキで見る編成率の高いA駒を編成しています

タクハタチヂヒメ楔デッキ

2つ目はタクハタチヂヒメリーダーの楔デッキです

S駒1枚は攻守に隙のない闘化ヴィーナスを採用しています

終盤のフィニッシャーは糸雪・日常アラジン・カリス・ハロウィンメーティス・アラジンと充実しています

糸雪とカリスはバトル中盤からでも良いダメージが出せるので、取り回しのいい駒ですね

防御駒は特殊ダメージに対して闘化ヴィーナスと2周年ザフキエルを採用しています

バフ対策駒が入っていないので、エイプリル蘭陵王フリンデルと変更するかもしれません

あとは比較的すぐ盤面に出しやすい(手駒事故につながりにくい)駒を多く編成しています

なにせA駒に強力な神雷スキル持ちの駒が入っているので、準耐久系デッキとのダメージ競争になった場合に有利なデッキかと思います

ぬらりひょんデッキ

3つ目はぬらりひょんリーダーの準耐久デッキです

魔デッキですがHP27000オーバーとまずまずのHPです

やはりS駒枠の闘化トゥールラの存在が大きいです

HPは2900超えですし、スキル・コンボスキルは言わずもがな、HPがとにかく高いのでバトルで引けなくても仕事をしてくれています

闘化キンマモンも選択肢に入ると思うんですが、私は永遠のキンマモン難民なのでお察しください💧

終盤のフィニッシャー枠は3体です、エンデガ・ヴァイセ・イグナーツですね

HP回復枠は4体です、メルティシア・イシュケ・6周年イシュケ・魔守護者です

特にメルティシアと6周年イシュケはスキル発動条件に魔駒を必要とするので、駒パワーが高いですしぬらりひょんデッキとの相性がいいですね

あとはよく見る魔駒たちでデッキ構築しています

まとめ

以上が2ndマッチの結果と3rdマッチの運用予定3デッキになります

3デッキの運用属性は混合・になりそうです

竜デッキもマナリア火炎デッキ閃撃デッキで組んでみたのですが、如何せんコスト180では厳しくて、両デッキ共S駒がそこそこ編成できて強いデッキだと感じました

速攻竜だとHPが20000を切ってしまって安定感に欠けそうですしね

みなさんはどんなデッキで戦いますか?

よかったらコメント欄で教えてくださいね😆

2ndシーズン前の最後のチャンピオンシップを全力で頑張りましょう!💪

2ndシーズン新超駒御三家も楽しみですね♪

私は星のカケラが全然ないですけど・・😓

では、また次回お会いしましょう

またね〜

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
スポンサーリンク

コメント